東京旅行5号 下北沢

12月10日に5号が発売となります。
今回は下北沢界隈の特集です。

c0144676_10405754.jpg


■東京旅行5号 下北沢

著者|les deux(レドゥ)    
発行|mille books(ミルブックス)  
定価 840円(税込)   
ISBN978-4-902744-47-7 
B6・並製・束6ミリ・64p(フルカラー)

演劇や音楽の街として人気の「下北沢」。
しかし下北の魅力はそれだけではありません。
かわいい古着に雑貨やインテリア、そして美味しいごはんやスイーツ、レトロな喫茶、人気カフェなど、みんなの憧れがぎっしり詰った本当に楽しい街です。

★古着屋巡り 古着大好きなレドゥが厳選した古着屋を案内。お店で見つけた古着も紹介
★名店老舗喫茶案内 音楽人・演劇人が愛し、映画や本にも数多く登場する老舗喫茶を案内
★新定番!下北ごはん&スイーツ 下北のごはん・スイーツが美味しい新定番のお店の数々!

●スペシャルインタビュー ミュージシャン「曽我部恵一」さん  
●連載コラム 文筆家「甲斐みのり」さん

「CICOUTE CAFE」「fog」「アンゼリカ」「茄子おやじ」「トロワ・シャンブル」「HAIGHT & ASHBURY」など、数多くの人気店を丁寧に取材しました。
[PR]
# by tokyoryokou | 2009-12-01 10:44 | 最新情報

東京旅行4号 6/10発売

6月10日に東京旅行4号が発売されます。
神保町周辺の特集です。古本だけではない、楽しみがたくさんありました。
レドゥならでは誌面は今回も必見です!

c0144676_1017366.jpg


■東京旅行 4号

著者|les deux(レドゥ)
発行|mille books(ミルブックス)  
定価 840円(税込)  
ISBN978-4-902744-40-8 
B6・並製・束6ミリ・64p(フルカラー)

下町で出会った素敵な旅のかけらを集めた東京案内。4号は神保町・御茶ノ水・神田を特集。このエリアといえば、古書店街が有名ですが、他にも魅力的なお店や見どころがたくさん。レドゥが見つけた神保町界隈の新たな楽しみを紹介します。

*女子のための古書案内:本好き女の子のために、神保町古書街の歩き方、楽しみ方を紹介
*神保町カレーめぐり:神保町の名カレー店を音楽家「tico moon」と一緒に案内
*喫茶&スイーツ:昔から神保町で長年愛され続けている喫茶店、洋菓子店を紹介
*御茶ノ水老舗案内:かんだやぶそば、山の上ホテル、竹むらなどの御茶ノ水界隈の名店老舗

*連載コラムでは、ロル「甲斐みのり」さん、ユトレヒト「岡部史絵」さん、海月書林「市川慎子」さん、コロンブックスさんが執筆参加。

★1号「上野・谷中・根津」、2号「西荻窪・吉祥寺」、3号「浅草」も好評発売中。1号は残り僅かです。
[PR]
# by tokyoryokou | 2009-06-11 09:50 | 最新情報

東京旅行 3号 浅草

12月10日に3号が発売になります。
今回は浅草を特集します。


c0144676_949554.jpg


東京旅行 3号
著者|les deux(レドゥ)    
発行|mille books(ミルブックス)  発売|サンクチュアリ出版  
価格 840円(税込)   ISBN978-4-902744-37-8 
B6・並製・束6ミリ・64p(フルカラー)
創作ユニット『les deux(レドゥ)』が贈る下町を旅して遊ぶ、絵日記風の東京案内。
3号は日本らしい風情を残す下町、浅草界隈を特集します。
定番の人気スポットから、レドゥが見つけたとっておきのお店まで、厳選した浅草をかわいく、丁寧に案内します。

★浅草美味しいもの食べ歩き 
どじょう、天ぷら、洋食、佃煮、和菓子などなど、浅草の美味しい名店を案内
★かっぱ橋 食雑貨買いもの散歩 
かわいく実用性の高い食雑貨を探しにかっぱ橋を買い物散歩
★伝統技の老舗案内  
櫛、ブラシ、手拭いなど、伝統の技を受け継ぐ老舗店を紹介

少し足を延ばし、人気パン店「ペリンカン」や蔵前にある、中川ちえさんの雑貨店「in-kyo」など浅草周辺のかわいいお店も満載。
連載、コラムではお馴染みの甲斐みのりさん、コロンブックスさん、ユトレヒトの岡部史絵さんにも執筆いただきました。

浅草の魅力が再発見できる1冊に仕上がったと思います。
今回の取材を通じ、私たち自身がその魅力を再発見し、すっかり浅草の街に魅了されました。
皆様にも浅草の楽しみを知ってもらいたいと思います。ぜひ、手に取ってくれたら嬉しいです。
[PR]
# by tokyoryokou | 2008-11-20 09:57 | 最新情報

東京旅行 2号 西荻窪・吉祥寺

6月10日に東京旅行2号が発売されました。
2号で描く街は「西荻窪・吉祥寺」。アンティーク、喫茶、古書などのお店が並ぶレトロな雰囲気の西荻窪。
新店が続々オープン、今また新しく熱い街、吉祥寺。
この2つの街の楽しみをレドゥが案内します。
コラムでは「乙女の東京」の著者でおなじみ文筆家「甲斐みのり」さん。旅のエッセイ
本が大人気、西荻窪在住のイラストレーター「杉浦さやか」さん。
連載ページでは、イラストレーター福田利之さんのアトリエ探訪、:BOOKSさんは美篶堂をご紹介します。
2号は1号よりも16ページ増、帯もついて、でもお値段そのまま。より充実の内容です。
*書店にない場合、ご注文ください。大型書店さんでないと販売していないことが多いと思いますので、ご注文をいただければ嬉しいです。ほぼ全国の書店さんでご注文いただけます。

c0144676_10162990.jpg


東京旅行 2号 西荻窪・吉祥寺
著者|les deux(レドゥ)    
発行|mille books(ミルブックス)  発売|サンクチュアリ出版  
価格 840円(税込)   ISBN978-4-902744-33-0 
B6・並製・束6ミリ・64p(フルカラー)
[PR]
# by tokyoryokou | 2008-06-15 10:13

福田利之さん

東京旅行2号の連載コーナー『東京アトリエ探訪』に登場いただいた福田利之さんについてご紹介します。

その前に、『東京アトリエ探訪』について。
毎号の特集エリアに暮らすイラストレーター、画家、作家の方たちの仕事部屋を訪ねながら、その街での暮らしを紹介いただく連絡です。

福田利之さん プロフィール
1967年大阪生まれ。イラストレーター。エディトリアル、広告、装丁、絵本などの他、ムーンライダーズのアルバム「P.W Babies Paperback」、スピッツ「さざなみCD」やシングルのアートワークなども手がける。主な著書に「コジナ帖」(ワールドコム)、「benoito」(ユトレヒト)、「福田のフォト絵」(ヴィレッジブックス)などがある。  


福田さんの絵は、スピッツのCDジャケットでご存じの方が多いと思います。
糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞の「福田のフォト絵」も話題です。

福田さんは仕事場もご自宅も吉祥寺ということで、仕事する街、暮らす街の2つの視点から吉祥寺を語っていただきました。
アトリエ訪問なのに、ほとんど好きな食べ物やさんの話になってしまいました。
でも、とても面白い内容となりました。
取材力不足で福田さんの仕事の引き出しは全く開くことができませんでしたが、福田さんの吉祥寺の街に対する想いはしっかり引き出せたと思います。
福田さんのお仕事、作品はこちらで詳しく紹介されておりますのでこちらをご覧ください。
[PR]
# by tokyoryokou | 2008-06-12 19:48 | 2号のこと