<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

:BOOKSさん

連載「眺めのいい場所」を書いていただいた:BOOKSさん。なごやに暮らすから連載をいただいています。

:BOOKS(コロンブックス) profile
名古屋のアートブック・ショップ。美術洋書を中心に、ジャンルを問わず「作家や本造りに携わる人たちの温度がそのまま伝わるモノ」をセレクト。自主企画による展覧会・ワークショップも開催しています。

〒461-0002
名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センター2F
電話 052-930-5585
www.colonbooks.com
営業時間 12:00〜19:00
定休日 火曜日

コロンブックスさんは、名古屋のブックショップ。アートブックを中心にしたセレクトで、いつも見た事のないインスピレーションをかき立てられる魅力的な本たちに出会えるお店です。いつもついつい長居してしまいます。また、店内で開催される展覧会も注目です。
東京旅行は、東京以外の方に向けて東京を紹介する冊子。東京以外の地域に住む方に、外から見た視点で東京を紹介いただきたく、コロンブックスさんに執筆をお願いしました。アトリエなど、東京の「眺めのいい場所」を紹介いただきます。次号もコロンブックスさんの連載をお楽しみに。
[PR]
by tokyoryokou | 2007-12-17 17:32 | 1号のこと

nakabanさん

毎号、特集地域に住む方のアトリエを訪問する「東京アトリエ探訪」。
1号では根津に住む画家のnakabanさんを訪ねました。

nakabanさんは書籍やCDジャケット、雑誌などはじめ多方面で活躍する画家。
また、映像も手掛けておりDVD作品「三つの箱」も発表しています。
奥様の中林麻衣子さんはきりん果として様々なデザインを手掛けています。

ちょうど12/13から根津のCafe NOMADでnakabanさんのコラージュ展が開催されるそうです。ぜひ、根津をお散歩しながらお出かけください。

ポケットからカミツレ
nakaban展

12/13(木) 〜1/15(火)
open 14:00 〜23:00
*お休みは12/19(水)、12/30(日) 〜1/4(金)、1/9 (水)
会場 Cafe NOMAD
東京都文京区根津2-19-5
03-3822-2341
[PR]
by tokyoryokou | 2007-12-12 08:34 | 1号のこと

岡部史絵さん

エッセイ「面影東京」で上野、谷中あたりにまつわる本をしてくれた岡部史絵さんを紹介します。

岡部史絵さんprofile
セレクトブックショップUTRECHTのスタッフ。「街と山のあいだ」をテーマにした小冊子『murren』の編集にも携わる。
www.utrecht.jp

岡部さんは、目黒にあるブックショップ、ユトレヒトのスタッフ。「なごやに暮らす」創刊時からles deuxの本を扱いいただき大変お世話になっています。
小学生に上がるまで、そして就職してから(今も)東京に住んでいる方なので、東京生活者、外から見た東京、両方の視点から「本」をキーワードに執筆いただきました。
ユトレヒトさんは私たちが大好きなお店、いつも刺激を受ける様々な本に出会えます。
ネットから予約してから訪ねる完全予約制のお店。特別なとっておきの秘密の場所に訪ねるような、ワクワクできる場所です。

ユトレヒト
[PR]
by tokyoryokou | 2007-12-10 09:43 | 1号のこと

ウエブ書店でも

12/10より書店で販売(一部、少し遅れるところもあるようです)スタートしますが、全国のすべての書店さんに並ぶことはないようです。
大型書店さんで注文いただければ1週間程度で入荷するようですが、ウエブ書店さんでも購入できます。
すでに注文を開始いただいているウエブ書店さんのページへのリンクを紹介させていただきますので、ぜひご注文ください。

amazon.co.jp
セブンアンドワイ
楽天ブックス
[PR]
by tokyoryokou | 2007-12-07 20:41 | 最新情報

甲斐みのりさん

「東京旅行」には、多くの方にゲスト執筆いただいています。
1号で執筆参加いただいた方をご紹介していきたいと思います。
まずは、文筆家の甲斐みのりさんをご紹介します。

甲斐みのりさん profile
文筆家。「叙情あるものつくり」と「女性の永遠の憧れ」をテーマに雑貨の企画・イベントをおこなうブランド「Loule」(ロル)主宰。
主な著書に『京都おでかけ帖〜 12ヶ月の憧れ案内〜』(祥伝社)、『乙女の京都』(マーブルブックス)、『甘く、かわいく、おいしいお菓子』(主婦の友社)、『クラシックホテル案内』(KKベストセラーズ)、『乙女の東京』(マーブルブックス)。近著は『乙女みやげ』(小学館)。 
www.loule.net

多くの著書を手掛けている文筆家。本をお持ちの方も多いと思います。
ご自身でも東京について綴った著書「乙女の東京」を書かれています。
文筆家のみでなく、ブランド「Loule」(ロル)を主宰し、雑貨や書籍などの企画制作やざまざまなプロデュースワークを展開。最近ではラジオDJも行うなど、多才な才能の持ち主です。
実は甲斐さんとはかなり長いおつきあい(甲斐さんが「Loule」をはじめる以前、8年くらい)です。
甲斐さんも私たちと同じく地方出身。大人になってから東京に引っ越された方ですが、東京の街に詳しく、興味深い場所をたくさん知っています。
ですので、地方の方に東京を案内する「東京旅行」で一歩外からの視点も持ち、東京に精通している甲斐さんは、その魅力を伝えることができる、一番適任の方だと思い真っ先に執筆のお願いをしました。
今回、1号の特集エリア近辺でお父さまと訪ねたお店のことを書いていただきました。
東京の魅力とともに故郷の両親のことが思い出される素敵なエッセイ、ぜひ読んでください。
[PR]
by tokyoryokou | 2007-12-06 09:55 | 1号のこと

青山ブックセンター本店でパネル展

12月5日より2週間ほど、青山ブックセンター本店にて「東京旅行」のパネル展を開催します。名古屋のプチマルシェにつぎ、本も先行発売いたします。
お立ち寄りの際はぜひご覧ください。
店舗入り口入ったら曲がらずに直進した一番奥あたり(雑誌コーナーの先)にあるコルクボードの前になります。
[PR]
by tokyoryokou | 2007-12-01 08:41 | イベント情報