<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東京旅行 2号 西荻窪・吉祥寺

6月10日に東京旅行2号が発売されました。
2号で描く街は「西荻窪・吉祥寺」。アンティーク、喫茶、古書などのお店が並ぶレトロな雰囲気の西荻窪。
新店が続々オープン、今また新しく熱い街、吉祥寺。
この2つの街の楽しみをレドゥが案内します。
コラムでは「乙女の東京」の著者でおなじみ文筆家「甲斐みのり」さん。旅のエッセイ
本が大人気、西荻窪在住のイラストレーター「杉浦さやか」さん。
連載ページでは、イラストレーター福田利之さんのアトリエ探訪、:BOOKSさんは美篶堂をご紹介します。
2号は1号よりも16ページ増、帯もついて、でもお値段そのまま。より充実の内容です。
*書店にない場合、ご注文ください。大型書店さんでないと販売していないことが多いと思いますので、ご注文をいただければ嬉しいです。ほぼ全国の書店さんでご注文いただけます。

c0144676_10162990.jpg


東京旅行 2号 西荻窪・吉祥寺
著者|les deux(レドゥ)    
発行|mille books(ミルブックス)  発売|サンクチュアリ出版  
価格 840円(税込)   ISBN978-4-902744-33-0 
B6・並製・束6ミリ・64p(フルカラー)
[PR]
by tokyoryokou | 2008-06-15 10:13

福田利之さん

東京旅行2号の連載コーナー『東京アトリエ探訪』に登場いただいた福田利之さんについてご紹介します。

その前に、『東京アトリエ探訪』について。
毎号の特集エリアに暮らすイラストレーター、画家、作家の方たちの仕事部屋を訪ねながら、その街での暮らしを紹介いただく連絡です。

福田利之さん プロフィール
1967年大阪生まれ。イラストレーター。エディトリアル、広告、装丁、絵本などの他、ムーンライダーズのアルバム「P.W Babies Paperback」、スピッツ「さざなみCD」やシングルのアートワークなども手がける。主な著書に「コジナ帖」(ワールドコム)、「benoito」(ユトレヒト)、「福田のフォト絵」(ヴィレッジブックス)などがある。  


福田さんの絵は、スピッツのCDジャケットでご存じの方が多いと思います。
糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞の「福田のフォト絵」も話題です。

福田さんは仕事場もご自宅も吉祥寺ということで、仕事する街、暮らす街の2つの視点から吉祥寺を語っていただきました。
アトリエ訪問なのに、ほとんど好きな食べ物やさんの話になってしまいました。
でも、とても面白い内容となりました。
取材力不足で福田さんの仕事の引き出しは全く開くことができませんでしたが、福田さんの吉祥寺の街に対する想いはしっかり引き出せたと思います。
福田さんのお仕事、作品はこちらで詳しく紹介されておりますのでこちらをご覧ください。
[PR]
by tokyoryokou | 2008-06-12 19:48 | 2号のこと